拭き取り化粧水は朝夜いつ使うの?上手な使い方も紹介! | NETALSTATION

NETALSTATION

拭き取り化粧水は朝夜いつ使うの?上手な使い方も紹介!

   

スポンサードリンク

ぱっぱっと簡単にお肌を美しくするアイテム、あったらいいな~なんて思ったことありませんか?女子なら一度はあるはず!

「綺麗になりたいけど、時間もお金もかけられない…」そんな女子に朗報です。

 

『拭き取り化粧水』なら、その願いを叶えることができます!

 

今回はそんな拭き取り化粧水ってどんなものかを紹介するとともに上手な使い方も紹介していくので最後まで楽しんで下さいね!

拭き取り化粧水ってなんのこと?

この『拭き取り化粧水』というアイテム。

どんな目的で使うものだと思いますか?

 

要点をまとめると…。

・クレンジングや洗顔などで落としたつもりでも落とせなかった汚れを取り除く。
・お肌の古い角質を取り除く。
・お肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に近付ける。
・その後の化粧水、美容液、乳液の浸透力を高める。

 

主にこのような目的で拭き取り化粧水は使います。普段のスキンケアでは落とせない様な汚れを取っていくんですね。

スポンサードリンク

拭き取り化粧水は朝夜いつ使うの?

お肌にとっていい効果が期待できる拭き取り化粧水ですが、朝に使うの?夜に使うの?

それとも、朝夜どちらにも使えばいいのでしょうか?

 

答えは…朝でも夜でも使ってOK♪

 

お肌にいいからと言って、しすぎてしまうと逆に刺激になってお肌が荒れた…なんて悲惨なことにならないように2~3日に1回程度がいいと思います。

古い角質・汚れのお掃除だと思ってください。

 

ただ、必ず洗顔が終わってから使うようにしてくださいね。

拭き取り化粧水の上手な使い方も紹介!

夜に使う場合は…。

クレンジング、洗顔を行った後に、拭き取り化粧水。その後、化粧水、そして美容液(乳液)の、順番で使いましょう。さっきもお伝えしましたが洗顔の後に必ずしてください!

 

そして大事なポイントがもうひとつ

拭き取った後は、ただちに保湿を行ってください!

汚れを除いた後のお肌は、油分も取れているので放置をせずにすぐに化粧水の行程に移ってくださいね。

 

『拭き取り化粧水』と『化粧水』は役割が違うアイテムなので、拭き取り化粧水だけをお肌にしてもいけません。より化粧水や美容液の浸透が高まりますよ。

拭き取り化粧水の注意点も紹介!

使用を控えた方がいい人達

このアイテムは、大なり小なりお肌に刺激を与えます。

 

以下に当てはまる人は、頻繁に使うことは残念ながらあまりオススメできません…。

・敏感肌
・乾燥肌
・メイクを普段しない
・肌荒れを起こしている

 

ですが、どうしても一度試してみたいという人は成分に注意をしてください!

エタノール・防腐剤・界面活性剤・合成香料が極力含まれていない化粧水を探していてくださいね。

コットンの使い方に注意

化粧水をコットンに浸して使います。…が、ケチって少しの量で済まそうと思わないでください!

コットンというのは、どんなに柔らかい肌触りのものでも摩擦が起きます。

 

ゴシゴシと物理的な刺激をお肌に与えるのは絶対にNGです!

シミなどの肌トラブルの原因になります!

「少し多めかな…?」くらいの量がベストです。

拭き取る部分に注意

目の周りや口元は避けて使いましょう。

なぜかというと、皮膚が薄い部分だからです。

薄い部分は普通肌タイプの人でも刺激になりやすい、弱い部分なので避けるのが無難です。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

拭き取り化粧水について紹介をしていきました。

 

私は筋金入りの乾燥肌・敏感肌(おまけにアトピー性皮膚炎…)なので、コットンを使って拭き取る化粧水というアイテムはどうも苦手意識がありました。

ですが、今は安心・安全に重きを置いているメーカーが多いのでお肌に刺激になる成分をあまり配合せず作っている商品が多いということを知りました!

 

なので、職業柄一度は試してみてもいいかな~なんて思ったりしています。

何事も経験なんで、食わず嫌い(使わず嫌い?)をせずにお試ししてみるのもありですね。



おすすめの関連記事

 - 美容