池上彰の高校や大学の学歴と若い頃の経歴を紹介!結婚して家族いる? | NETALSTATION

NETALSTATION

池上彰の高校や大学の学歴と若い頃の経歴を紹介!結婚して家族いる?

   

スポンサードリンク

日本を代表するジャーナリストの一人と言えば池上彰さんの名前をあげる人も多いのではないでしょうか?

テレビでの的確な説明には定評があり、ことあるごとにテレビでも池上彰さんの事を見ることが出来ます。

 

そんな池上彰さんの出身高校や大学ってどこで、学歴が気になるところです。若い頃の経歴などを含めて紹介しますね。

また結婚されていて妻や子供など家族がおられるのかにも迫ってみたいと思いますね!

池上彰の高校大学などの学歴や若い頃の経歴を紹介!

生年月日 1950年8月9日

年齢   66歳

出身   長野県

池上彰さんと言えばみなさんはどのようなイメージを持たれているでしょうか?

年代によってもそれぞれ異なるかもしれませんが、若い人からお年寄りまでどの世代でも池上彰さんの存在は知られているのは事実のようです。

なんと言っても若い頃はNHKに所属をされていて記者やニュースキャスターとして活躍されていました。もしかするとある年代以降の人にとっては若い頃のNHKの印象が強いかもしれませんね。

 

最近の若い人にとってはニュースを分かりやすく解説してくれるおじさんといった印象でしょうか?私も池上彰さんが出演されている番組はよく拝見しますが、ニュースが疎い私でも分かりやすいんですよね。たぶん中学生や高校生が見ていても分かるように伝えられているのが池上彰さん特徴と言ってもいいかもしれませんね。

それプラス私の印象は決してヒートアップせずに冷静だという事があげられます。池上彰さんがキャスターをされている番組にはコメンテーターの人や政治家、タレントなどが出演されることが多いですが、決して意見が異なっても池上彰さんはヒートアップされません。

怒っているところを見たこともありません。他の人の意見もきちんと汲み取っておられる印象でそれが好印象につながっているのかもしれませんね。

 

やっぱりそれって若い頃NHKにいたという事で鍛えられたのでしょう。若い頃は現場にも頻繁に出られていて記者としても活躍されていましたし、原稿を書かれることもよくありました。なんでもされていたという事かもしれませんが、それがフリーになられた現在も生かされています。今現在はNHKで鍛えられたいい部分を存分に発揮されていますよね。

そんな池上彰さんの学歴ですが、高校は東京都立大泉高校。大学は慶応大学を卒業されています。大泉高校はもちろん立派な高校ですが、個人的には池上彰さんって小学校の頃から私立学校に通っているのかな~なんていう印象を抱いていましたが違いましたね。

出演番組も気になる!

すでにNHKを退職されてから10年以上も経過しているので、若い人にとっては池上彰さんがNHKにおられたというのも知らないかもしれませんね。

それでも私にとっては池上彰さんと言えばNHKですね。昔からおられたのは知っていてニュース番組でキャスターをされているのも知っているのですが、一番印象に残っている番組が「週刊こどもニュース」です。

子供向けにニュースを分かりやすく解説した番組で、お父さんふんする池上彰さんがニュースを解説していくという番組です。

 

私は思うのですが、池上彰さんの印象ってこの番組で印象付けられたのではないでしょうか?

「分かりやすい解説」「子供にも理解」などの印象が私の記憶の中に残っていて、それ以降の池上彰さんといえばいい意味で「週刊こどもニュース」の延長線上にあります。

民放でも池上彰さんに子供向けの番組をしてもらえないですかね?時事問題を理解するために我が家の子供にも見せてやりたいですよ!

 

今現在の池上彰さんの出演番組というと坪井直樹アナウンサーやお天気の依田司さんが出演されている「グッドモーニン」

長時間、池上彰さんを見られるとすると「池上彰のニュースそうだったのか!」がありますね。他には選挙中に特番をされたりもするので、テレビで見られる回数はレギュラーの数よりも多いでしょうね!

スポンサードリンク

結婚して妻や子供など家族はいるのか?

池上彰さんの私生活の印象としては家族がおられて暖かい家庭があるような…そんなイメージがありますよ。だってテレビの中でもあれだけやさしいおじさんなのだから暖かい家庭ももたれているんだろな~なんて勝手に思ってしまいますよ。

ただ、テレビでは奥さんや子供の話をされることはありませんよね。少なからず私は聞いたことがありません。

 

そんなことを思っていたら池上彰さんが結婚されているかどうか気になってきました!調べてみると奥さんと子供さんが3人おられるようですね。と言っても有名人だとかそういうのではないのでご家族がテレビに出演されていることはありません。

でも年齢的に考えるとお孫さんがおられても決しておかしくないと思いますよ。我が家の事を考えても父親が66歳の時はすでに孫がいました。

 

話がそれましたが、やっぱり池上彰さんが家族と一緒にいるところを想像すると暖かい印象が残ってしまいます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はテレビに頻繁に出演されているジャーナリストの池上彰さんに迫ってみました。

 

若い頃を知らない人も多くいるようで、NHKに在籍されていたという事も今では知らない人もいます。

それだけ今現在の印象が強いのかもしれませんが、私にとっては池上彰さんのイメージはNHK時代の「週刊こどもニュース」で作り上げられています。そういう人も意外と多いのかもしれませんね。

 

 

今回は改めて池上彰さんについて調べていて私が学んだことは「人に伝える」という事です。

私は普段人に何かを伝える仕事をしているわけではありません。でもどんな仕事でも誰かとコミュニケーションを図っていく必要があります。もし部下や後輩がいれば仕事を教える必要もあるかもしれません。

私も後輩に仕事を教えることが頻繁に出てきますが、何も考えずに話すとついつい上からになってしまいます。知らない人の気持ちも考えずに説明をしていて、相手の顔には「?」マークがついていますよ。

そんな時によく考えるのが「池上彰さんならどう伝えるか」という事です。けっして難しいことをしようとしているのではなく、池上彰さんを少しモデリングするだけで全く知らない人にも分かるように話そうという気持ちになれるんですよね。

それでだけでも普段に比べると格段に相手に伝わりやすくなります。決して池上彰さんのようになりたいと思っているのではありませんが、伝え方を少し取り入れるだけでも自分が少し変われるような気がしますよ。

 

これからも池上彰さんはジャーナリストとして日本には欠かすことのできない人物です。ニュースをこれほどまでに分かりやすく伝えてくれる人って私の中にはいません。

ぜひともお体には気を付けてまだまだ仕事を頑張ってもらいたいですね。今日もありがとうございました。おおきに!

スポンサードリンク



おすすめの関連記事

 - 文化