義家弘介は結婚して嫁や子供など家族はいるの?今現在や身長も紹介 | NETALSTATION

NETALSTATION

義家弘介は結婚して嫁や子供など家族はいるの?今現在や身長も紹介

   

スポンサードリンク

国会議員として自民党で活躍されているのが義家弘介(よしいえひろゆき)さん。

ヤンキー先生とも呼ばれた義家弘介さんは文部科学副大臣としても活躍されているのでご存知の人も多いでしょうね。

 

今回はそんな義家弘介文部科学副大臣の今現在や身長に迫ってみたいと思います。

また独身なのか?結婚して嫁や子供など家族がいるのかも紹介をしていくので最後まで楽しんで下さい。

義家弘介国会議員のプロフィール

生年月日 1971年3月31日

年齢   46歳

出身   長野県

大学   明治学院大学

義家弘介さんというとやはりヤンキー先生という言葉が浮かぶ人も多いと思います。

私もなぜだかヤンキー先生という言葉はかなり耳に残っていて、改めて義家弘介さんをテレビで見てみると懐かしい気もするんですよね。昔はよくヤンキー先生として義家弘介さんがテレビで取り上げられているのを見ていたような気がします。

 

ただ、我が家の嫁に義家弘介さんの事を知っているか聞いてみたところと「知らん」の一言で終わらされましたよ。食い下がって画像を見せてみると「見たことあるような~」というそっけない感じ…。

 

テレビによく出演している国会議員の人なら顔も分かりますが、時々ニュースなんかで出てくるような人では普通は知らなくても当然なのかもしれませんね。

そんな義家弘介さんですが、ご自身でヤンキー先生と名乗っているだけあって、若い頃は相当やんちゃをされていたみたいですね。それゆえにご両親に絶縁もされてしまったとか。なかなか普通の生活をしてきた私にとっては想像がつかないような世界です。

 

ただ義家弘介さんは大学も卒業して母校の北星学園余市高校の先生になられています。これってすご過ぎますよね。先生になること自体私からすると難しいく感じるのですが…。

その後は横浜市教育委員会などを経て2007年に国会議員になられています。

テレビを見ていると身長が気になってきた!

ヤンキー先生なんていう言葉を聞いてしまうと学生時代を思い出して身震いが…。こわい。

なんて昔の話ですが、それが国会議員ですもんね~人間ってどこでどうなるか本当に分からないですよ!

 

最近は国会議員としてもテレビで時々見かけることがあるのですが、義家弘介さんの身長って一体どれくらいあるのでしょうか?

個人的には義家弘介さんは、決して身長が高いようには見えないのですが…。

 

実際のところ身長は169センチです。

 

予想通り!そんなには身長は高くありません。170センチじゃないってところに私的には親近感がわきまくりですよ!日本人ぽくってものすごくいいです!なんか身長だけで仲間のように感じているのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク

独身?結婚して嫁や子供など家族がいるのか?

やっぱり義家弘介さんの話をするとヤンキーという言葉が付いて回ってしまっています。

私もこれを書きながら何回ヤンキーという言葉を使ったことか…。

ものすごく勝手な個人的な見解ですが、ヤンキーの皆様がたってかなり結婚が早い気がしているんです。

というか私ものまわりを見ていても、元ヤンキーと言っている人たちの結婚が早いこと。同年代でもう孫がいている人までいますよ。

 

義家弘介さんも元ヤンキーとして結婚が早いのかな~なんて想像はしていますが実際にいつ頃結婚されたのかという事まではわかりません。

ただ、結婚されていて妻と子供さんがおられるのは事実のようです。しかも奥さんというのは元教え子という話もありますよ。

そう言えば、私の中学の時の担任も教え子と結婚したと言ってましたね~。意外とこういう関係って多いのかもしれませんね。さすがに現役中はやばいでしょうが、卒業してから恋愛関係になるというのはなんら悪いことでもありません。

義家弘介の今現在も紹介!

義家弘介さんの今現在を紹介しようと思ったのですが、実際のところ国会議員として活躍されていてみなさんのご存知のところですよね。しかも最近では文部科学副大臣ですから、ヤンキー先生からの出世を考えるとすご過ぎます。

でも昔テレビによく取り上げられていたころの義家弘介さんを知っているという人にとっては義家弘介さんが今現在どのような活動をされているのか気になっている人もいたかもしれませんね。

 

今でも学校の先生として頑張っていると思っておられた人もいることでしょう。

正直なところ私も、義家弘介さんが国会議員であることは最近知ったばかりなんです(汗)

という事で義家弘介さんは国会議員として教育に今でもたずさわれておられます。こういった仕事も大切だとは思いますが、個人的にはどちらかというと義家弘介さんって現場で頑張ってこられた印象。

 

なのでいずれ昔のように現場の教師として帰ってこられるのも見てみたいですね!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は国会議員として、文部科学副大臣として今現在でも活躍されている義家弘介さんを紹介していきました。

 

どうでもいいことなのですが、個人的には身長が気になって気になって調べてみたら169センチでした。ものすごい親近感です。

また結婚をされているかどうかですが、妻と子供さんがおられるようですね。

 

 

今回は改めて義家弘介さんについて調べていて、私が学んだことは「人生どうなるか分からない」という事です。

自分の人生を振り返ってみても、本当に人生ってどうなるか分からないな~とよく思いますが、それ以上に義家弘介さんの生きざまを見てみると人生のふり幅のすごさに驚かされます。

ヤンキーから先生、そして国会議員ですよ。それだけ努力されてきたという事もありますが、決して人生は諦めたらあかん、という事が思い知らせれました。本当に人生ってどうなるかわかりません!

今日もありがとうございました。おおきに!



おすすめの関連記事

 - 文化