ロートジーCMの音楽の曲名は?サッカーのクラシック曲がかっこいい! | NETALSTATION

NETALSTATION

ロートジーCMの音楽の曲名は?サッカーのクラシック曲がかっこいい!

   

スポンサードリンク

もうすぐワールドカップが始まりますが、それに合わせてロート製薬から目薬のロートジーのサムライブルーパッケージというのが発売されます。

ロートジーのサムライブルーパッケージのCMも放送されていますが、ご覧になられましたでしょうか?

 

今回私が気になったのがCM曲として使われているクラシックの曲名や作曲者です。

出演者も紹介していくので最後まで楽しんで下さいね。

ロートジーの最新CM動画を紹介!

こちらの仕事場の定時は6時までなのでしょう。

それをロスタイムと表現するのはさすがサッカー。

 

ロートジーのサムライブルーパッケージのサッカー愛を感じてしまいました。

 

私もパソコンをよく使う仕事をしているので、目の疲れは本当にすごいです。

とくに夕方ごろになってくるとパソコンを見るのも嫌になってきますよ。

そんなときにrohtozのような目薬を使うのはアリなのかもしれませんね。

 

私はトイレに行ってひたすら顔を洗うという事をしていましたが。

眠気覚ましにもなるので、ロートジーが無い人にはおススメです(笑)

スポンサードリンク

ロートジーCMの音楽の曲名は?サッカーのクラシック曲を紹介!

もうすぐロシアのワールドカップが近いという事もあってロートジーのサムライブルーパッケージは発売されたのでしょう。

しかもCMの音楽もサッカーでよく流れているやつですよね。

 

正直、私はサッカーに詳しくないのでどこで流れているのかは分からないのですが…。

でもこのクラシック曲を聴くと私でもサッカーをイメージしてしまいます。

 

で、気になるのがCM音楽の曲名です。

私も気になって調べてみたところヴェルディ作曲のアイーダ凱旋行進曲という曲でした。

 

オペラでも公演されていて、この中でも凱旋行進曲を聞くことが出来ます。

1:08あたりから流れるのが凱旋行進曲。

出演者も気になる!

出演者で忘れてはいけないのがテンションがかなり高めの解説。

サッカー界にはなくてはならない人ですよね。

 

松木安太郎さんです。

生年月日 1957年11月28日

年齢   60歳

出身   東京

昔から見ている松木安太郎さんもすでに60歳になられているんですね。

若すぎですし、私も将来こんな元気な60歳を迎えたいですよ!

 

で、松木安太郎さんといえば、Jリーグが発足した当時のヴェルディの監督でしたよね。

今回のロートジーのCM曲の作曲者もヴェルディ。

 

偶然ですよね。きっと。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年最新のロートジーのCMの音楽に使われているクラシック曲の曲名や作曲者は誰なのかという事について紹介をしていきました。

 

ヴェルディのアイーダ 凱旋行進曲です。

 

今回の曲のようにどこかで聞いたことのある曲だな~というのって意外とありますよね。

私も凱旋行進曲はこれまで何度も聞いていましたが、作曲者や曲名を知ったのは初めての事です。

 

クラシック自体もなかなか聞くことがないので、ある意味今回はクラシックに触れるチャンスになりました。

知っている曲があると深く聞いてみたいな~と思いました。

 

仕事が疲れてきたらロートジーと凱旋行進曲聞いてみます!

なんかやる気でそうじゃないですか?

「あのCMに出演していたあの人は誰だっけ…」
というようなあなたのストレスを解消してくれるCM記事はコチラです。



おすすめの関連記事

 - CM