NETALSTATION

冬の11月にディズニーランドやシーに行く子供の服装を紹介!

   

スポンサードリンク

11月になるともうすっかり冬ですが、私の楽しみと言えばクリスマスのディズニー!

今年はディズニーランドに行こうかシーに行こうかと毎日のように迷っていますよ。

 

冬の11月あたりにクリスマスディズニーに毎年言っているのですが、迷うのが子供の服装。

今回は冬の11月にディズニーランドやシーに行く家族連れの子供の服装について紹介していきますね!我が家の話ですけどね。

冬の11月上旬のディズニーランド&シー!子供の服装を紹介!

日中

・長袖シャツ(ブラウス・Tシャツ)+スウェット系
・スウェット系+ダウンベストやチョッキ

朝晩

・上衣+ジャケットやコート

ズボンはコーデュロイ・デニムといった素材で工夫したいです。少しロールアップも出来ればいいかもしれません。

ベストは袖がないので動きやすいうえに胴まわりがあるので寒さ対策には良いと思います。こちらもダウン素材や・フリース素材・セーター類など工夫することで暖かさの調節が出来そうですね。

11月上旬ですと、日中荷物になりそうなジャケットやコートは比較的軽めにして、中に着せる洋服で朝晩の冷え対策をした方が手持ちの荷物が軽減されそうです。

 

例えばスウェットの下に薄手の長袖シャツを着せたり、長袖シャツに半袖を重ね着させて日中を過ごし、ベストや羽織りを寒くなった時ジャケットやコートと一緒に着せる。

ただ現地に着いて予想以上に寒かった!なんてこともありますので、気温や天気のチェックは忘れずに予備に厚手のものを1枚持っていくことは必要かもしれません。

スポンサードリンク

冬の11月下旬のディズニーランド&シー!子供の服装を紹介!

日中

・長袖シャツ+トレーナー(裏起毛)系
・長袖シャツ+セーター類

朝晩

上衣+コート(お尻が隠れるぐらいの長さ)やダウンジャケット

ズボンはやはり素材で工夫して、下旬だとベロアや裏起毛付のもの。

タイツも良いのですが、日中の遊び方やオムツなどをまだはいていると着脱に面倒です。
それを考えると避けてしまいますが寒さ対策には良いと思います。

荷物にはなりますが持ち歩くのも良いかもしれません。万が一冷え込んだ時着替えさせることも可能です。

 

“レジャー”となると防寒と動きやすさ両方欲しいですよね。モコモコ着せればもちろん寒さは心配ないのですが、やっぱり色々走り回って遊ぶ事を考えると動きやすい服装をさせたいです。

また朝から夜まで外出になるので朝晩と日中の気温の差を忘れてはいけません。特にディズニーは夜にショーパレードを外で待っている時間・鑑賞する時間が長時間発生しますので、11月ですと寒さは特に厳しいです。

冬のディズニーでの子供たちの必須アイテムを紹介!

・ストール(大きめ)
・3wayブランケット
・レッグウォーマー

マフラーより大判のストールはひざかけにもなります。厚めで大きなほうが良いですね。

最近ではポンチョやボレロのようにも使えるブランケットをよく見かけます。

寒さは足元から。とも聞きますね。レッグウォーマーだと着ている服の上からでも靴を履いたままの状態でも着脱可能です。小さい子供さんには特に便利じゃないですか。

 

子供の手袋やマフラー・帽子も防寒具としては良いのですが、以外に忘れたり、落としたり、子供自身すぐに脱いでしまったりと・・・我が家ではあまり日常でも活用していないのが現状です。

冬は衣類も分厚くて重ねて着るものも多い為、荷物が増えます。何枚も持って行ければもちろん良いのですが遠方の旅行などは衣類以外の荷物があり持っていける数も限られています。

洋服以外のアイテムで旅行中防寒出来るものを持って行くほうがアイテム数は減るかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

備えあれば・・・と言われるようになるべく色々準備して持っていければ一番良いのですが・・・我が家は私自身があまりしっかりしていないので「うっかり・・・忘れた!」なんて事もよくあります。

 

昨今の世の中は本当に便利になって有難いことに、よほど特殊なものでない限り日本全国何かと必要なものを手に入れることが出来るようになりました。そんな環境に甘えてばかりもいけませんが・・・

ディズニーでも“冬ならではの限定商品”が色々発売されますので、もし手持ちのブランケットや防寒着で足りないようならお土産気分にブランケットやふかふかのファンキャップなど購入してみるのもひとつの思い出話になりそうですね!

値段もそう安いものではないので簡単に購入とはいきませんが、現地で寒い思いをしていたら思い切って購入出来るかもしれません。

 

楽しい思い出を作る!これが最優先で準備して行ける事が一番いいですね!

今日もありがとうございました!嫁担当でした。

 



おすすめの関連記事

 - 季節の事柄