NETALSTATION

シブサワ・コウのプロフィールや本名って?年収や大学と年齢も紹介! 

      2017/01/17

9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_s

スポンサードリンク

信長の野望、三国などを手がけたゲームクリエーターといえばシブサワコウさん

なんと5月28日NHKのSWITCHインタビューに原泰久さんと出演されることが決まりました。

ちょっと変わった名前と思ったかもしれませんが、本名は別にきちんとあります。

今回はそんなシブサワ・コウさんのプロフィールに迫ってみたいと思います。

また年収や大学、年齢なんかも検証していきますので、最後まで楽しんで下さいね。

 

シブサワ・コウのプロフィール(経歴)

ゲーム業界で知らない人がいないのがシブサワコウさん

実はシブサワコウというのはゲームプロデューサーとしての名前なのです。

いわゆるペンネームみたいなものでしょうか?

そして気になってくるのが本名ではないでしょうか?

その本名というのが「襟川陽一」(えりかわよういち)さん

どこかで聞いたことないですか?そう思った方は相当なゲーム通でしょう!

そうです襟川陽一さんはコーエーテクモゲームスの会長なのですよ!

仕事でも名前を上手に使い分けておられていたのです。

そんなシブサワ・コウさんの生年月日は1950年10月26日

現在の年齢は65歳

SWITCHインタビューを見た人ならわかると思いますが、白髪交じりの渋いおじ様という感じでしょうか?

 

大学は慶応義塾大学を卒業されていて、その後お父さんが経営されている会社に入社されました。

しかしその会社もなくなってしまい、その後ゲームの歴史を変える「光栄」を設立されました。

 

シブサワコウの光栄ってどんな会社?

シブサワコウさんの設立された会社「光栄」

コーエーのカタカナ表記やKoeiのローマ字表記の方が馴染みがあるという人も多いかも知れませんね。

まぁゲームが好きな人にとっては何度も聞いたことある会社ですよね。

特に信長の野望はシュミレーションゲームの元祖です。

このゲームが発売されたのが1983年です。

すでに33年も前の話ですが、この頃からコーエーはゲーム業界のトップを走り続けています。

 

スポンサードリンク

 

シブサワコウの年収ってどれくらい?

ゲーム業界の第一線に30年以上もの間、シブサワコウさんは第一線を突き進んで来ておられます。

今でも仕事以外の時間はずっとゲームをしておられるとのことで、本当にゲームが好きなのだなということがひしひしと感じられます。

私も最近でこそゲームはしなくなりましたが、戦国無双なんかは結構やりこみましたよ。

でもこういったゲーム会社の会長ってどれくらいの年収があるのでしょうか?

実際は年収までは公表されているわけではありません。

しかし少し古い話にはなりますが、フォーブスに襟川陽一の資産が公表されたことがあります。

なんと当時で7.8億ドルの資産を持っておられました。

当時のドル円のレートは大体123円くらい

そう考えると日本円だと959億円…

奥さんの襟川恵子さんとあわせての資産なのですが、ちょっと桁がよく分からなくなってきました。

単純にこれを30年でわったとしても年収32億円??

想像を超えすぎているのでなんともいえませんが、年収が数十億円あることは確かだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はコーエーの代表でゲームプロデューサーでもあるシブサワコウさんを紹介しました。

とりあえず持っている資産額に驚きです。

私が考えたこともないほどの資産を持っておられます。

 

同じゲームを作られている人でもシブサワコウさんはものすごく経営の才能もあったのでしょう。

現在65歳になられてだいぶん年齢はいかれましたがゲーム好きは健在です。

好きな仕事をされて大成功をされたという例として考えてもいいかもしれませんね。

シブサワコウさんをもっと知れば、自分に役立つ智恵がもっと得られるのではないかと私は思います。

ぜひともSWITCHインタビューで得られるもは得たいですね!

今日もありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 文化