NETALSTATION

佐々木千隼(桜美林大学)のプロフィール!高校や中学を紹介!

      2016/10/21

dda830d9729db0b7c2134cd61767b37b_s

今、日本の野球界、アメリカの野球界から大注目をされているのが、桜美林大学の佐々木千隼(ささきちはや)選手

現在大学4年生なので、野球ファンからは今後の進路が注目をされています。

首都大学野球も開幕をして、さらにこれからは脚光をあびていくことでしょう。

今回はそんな桜美林大学の佐々木千隼選手に注目をしていきたいです。

スポンサードリンク

佐々木千隼のプロフィール(経歴)や高校と中学

佐々木千隼選手の生年月日は1994年6月8日

現在の年齢は22歳

出身は東京です。

佐々木千隼選手は現在大学の4年生ですが1994年生まれで、すでにプロとして活躍している人もたくさんいます。

その代表が日本ハムの大谷翔平選手と阪神タイガースの藤浪晋太郎選手です。

この2人の名前を出すとなんとなく世代が分かってもらえるのではないでしょうか?

大学に進学するか、高卒でプロに行くかは難しい選択ですが、すでにプロの一員として活躍している野球選手も出てきているのは事実です。

そして気になるのが佐々木千隼選手のこれまでの経歴です。

出身の中学は日野市立三沢中学校

高校は東京都立日野高校

日野高校は都立の高校なのですが、野球は強くて甲子園には出ていませんが、2002年には21世紀枠の推薦校に選ばれています。

ちなみにですが、東京都立日野高校は忌野清志郎さんの出身校としても有名です。

そして大学は桜美林大学に進学をして、現在は投手として、副キャプテンとして活躍をしておられます。

体格も身長は182cm、体重は76キロあり、がっしりとしていて今後プロでも期待をもてます!

佐々木千隼選手が注目される理由

今、最もプロから注目されていると言ってもいいのが佐々木千隼選手です。

なぜそんなにも彼がプロから注目をされるのでしょう。

そのひとつはプロにも負けない150キロ近い速球を投げるからではないでしょうか。

そして佐々木千隼選手の投法はスリークォーターです。

スリークォーターは肩や肘など体への負担が少ないといわれていて、プロとして長く活躍できる可能性があります。

ダルビッシュ有選手や田中将大選手などもスリークォーターだといわれており、これを聞くだけでも佐々木千隼選手がプロでも活躍をしてくれそうな気がします。

スポンサードリンク

まとめ

今回は桜美林大学野球部4年生の佐々木千隼選手を紹介しました。

現在は投手としてはもちろんですが、副キャプテンとしても活躍をしておられます。

やはりキャプテン、副キャプテンになる選手の統率力というものは半端ではありません。

私的にはこれだけで選手としてだけでなく、人間的にも魅力を感じてしまいます。

まだ大学4年生なので、今年2016年に佐々木千隼選手はドラフトにかかります。

きっと夏に甲子園で活躍した高校生などもドラフトでは注目を集めてくるでしょう。

しかし、安定感からいえば大学、社会人の選手を外すことができません。

創価大学の田中正義選手や東京ガスの山岡泰輔選手などもニュースに上がってくるとは思いますが、ぜひとも佐々木千隼選手に注目をしてみて下さい。

秋にはドラフトの目玉になっていることでしょう!

現在は首都大学野球の春季リーグも開催されているので、お近くの人は桜美林大学野球部を生で見てみるのもありかもしれませんね!

今日もありがとうございました。

日米大学野球選手権大会

第40回の日米大学野球選手権大会での佐々木千隼選手の活躍がすごいですね!

初戦で153キロの球を投げたなんていうニュースが出ています。

しかも12奪三振を奪って白星に貢献しましたね。

こういうニュースは非常にうれしいものです。

アメリカのスカウトたちにも注目されているみたいで、今年の佐々木千隼選手の動向が気になります。

オススメの記事

菊沢竜佑のプロフィールや高校!所属先の相双リテックって何?

アドゥワ誠投手(松山聖陵)はハーフ!身長や家族と成績やドラフトも!

スポンサードリンク



おすすめの関連記事

 - スポーツ