NETALSTATION

鷺巣詩郎の出身大学を紹介!作品にはいいともやエヴァがある!

   

a4fbc2330e42bb90ec657c044507421d_s

スポンサードリンク

2016年第67回NHK紅白歌合戦のオープニングテーマ曲「Fly into the Sun」を手掛けたのが鷺巣詩郎(さぎすしろう)さん。

 

知る人ぞ知る作曲家で、これまで手掛けた作品は多数にのぼります。

今回はそんな鷺巣史郎さんの出身大学やこれまでの作品などを紹介していきますね!

意外なあの曲も鷺巣詩郎さんの作品だったりしますよ!

鷺巣史郎のプロフィールや大学

生年月日 1957年8月29日

年齢   59歳

出身   東京

紅白歌合戦のオープニング曲を担当することで話題になっている鷺巣史郎さん。

 

個人的には名前も聞いたことがなく、今回初めてすごい人なのだと実感しているところです。

紅白のオープニングを担当するというだけで、すごさわわかっていただけると思いますが、2016年は「シンゴジラ」などにも関わっておられました。

 

元々は、歌謡曲なんかを手掛けられていた鷺巣詩郎さんですが、実は川井郁子さんや葉加瀬太郎を見出した人としても知られています。

 

ちなみにそんな鷺巣詩郎さんですが、出身大学は國學院大學

國學院大學といえば、さだまさしさんや東儀秀樹さんなども通っておられたことでも知られていますよね。

意外とミュージシャンが多く在籍していた大学なのかもしれませんね。

いいともやエヴァも鷺巣史郎の作品?

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

「お昼休みはウキウキウォッチング~」なんて、いいともが放送されていた当時歌っていた人も多かったんじゃないでしょうか?

実はこの曲の編曲をされたのが鷺巣詩郎さんなんですよ。

 

他にもエヴァンゲリオンなどの作品にも関わっておられます。

音楽に疎い私が鷺巣詩郎さんのことを知らなかったがけで、日本を代表する作曲家であり編曲家でありました。

 

 

他にはMISIAさんや平井堅さんなどの楽曲にも関わっておられています。

ただ、やっぱり鷺巣詩郎さんといえば石川ひとみさんなどの80年代のアイドルを思い出す人も多いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

鷺巣史郎の家族もすごい!

たしかに鷺巣詩郎さんは大作曲家として有名なのですが、実は家族でもう一人スゴイ人がおられました。

それがお父さんの「うしおそうじ」さん。

 

うしおそうじさんというのは漫画家として活躍された人でもあり、いま鷺巣詩郎さんが社長を務めておられるピープロダクションを設立した人物でもあります。

また叔父にあたる鷺巣政安さんはアニメプロデューサーとしても活躍された人なんです。

 

お父さんが漫画家で、息子が音楽家ってちょっとすごい家庭じゃないですか?

しかもお二人とも別々で活躍されたのは才能があった証拠なんでしょうね。

すでにお父さんは亡くなられてはいますが、親子関係はすごくよかったみたいですよ。

親子の関係というのもありましたが、兄弟のような関係だったのかもしれないですね。小さいころから旅行だとか、父親が80歳で僕が44歳になっても一緒に海外も国内も、とにかくいろいろなとこに行ってました。映画もかならず一緒に見てたし……小さいころも大人になっても、親子でやっていることが同じなんですよ。結局、僕は途中から仕事が音楽になりましたが、そういう関係が揺るいだことはないから、兄弟的であると思うんです。
引用元:http://gigazine.net/news/20130926-shirou-sagisu-interview/

と、インタビューで鷺巣詩郎さんは語られています。

 

私も父親がいますが、兄弟みたいな感覚は一切持ったことがありません。

そう思うと鷺巣親子のはちょっと特別だったのではないでしょうか?

個人的には少しこういう親子にも憧れますが、でも実際には自分自身にはちょっと考えられないですね~。

まぁそれゆえ2人ともクリエイティブな仕事が出来ていたのかもしれませんが。

まとめ

8343d68ad0abd1b43dc8381c21f013ed_s

 

いかがでしたでしょうか?

今回は紅白歌合戦のオープニングテーマ「Fly into the Sun」を手掛けられた鷺巣詩郎さんを紹介していきました。

 

一般人の私にはなかなかこういったクリエイティブな部分は分かりにくいところがあります。

ただファンの人も多くて鷺巣詩郎さんのCDはめちゃくちゃ売れています。

特に紅白歌合戦のオープニングテーマに決まったという事もあり、2017年は鷺巣詩郎さんのさらなる活躍が期待できそうですね。

今回はこれからちょっと注目していきたい作曲家に出会うことが出来ました。

 

今後の鷺巣詩郎さんの活躍にも期待しています。

きょうもありがとうございました。おおきに!

 

鷺巣詩郎さんが見出したとされるバイオリニストの川井郁子さんの記事もありますよ!

スポンサードリンク

 - ミュージシャン