NETALSTATION

折茂武彦(バスケ)は結婚して嫁や子供など家族いる?年俸って?

   

スポンサードリンク

日本のバスケットボール界もBリーグが開幕してファンも増えているところです。

そんなバスケ界の重鎮!最年長で社長兼選手として活躍されているのが折茂武彦(おりもたけひこ)さん。

 

今回はそんな折茂武彦さんにスポットを当てていきたいと思います。

独身なのか?結婚して嫁や子供など家族がいるのかに迫ってみるので最後まで楽しんで下さい。

折茂武彦のプロフィールや高校と大学

折茂武彦さんはインタビューのなかでこう答えられています。

川淵三郎さんに、「君は日本で一番得点を取っていて、バスケ界では有名なのかもしれないけど、僕は知らない」と言われました。
引用元:http://wpb.shueisha.co.jp/2016/09/27/72565/

私もスポーツは好きでよく見る方ですが、バスケに関しては素人同然です。見るのは好きですけどね。

正直、私も折茂武彦さんの印象は川淵三郎さんと同じです。

バスケと言えば田臥勇太さんしか知らなかったほどです。ただ、折茂武彦さんのことを調べれば調べるほどバスケには欠かせない人だし、すごい人だと実感しました。

生年月日 1970年5月14日

年齢   47歳

出身   埼玉県

所属   レバンガ北海道

折茂武彦さんの年齢を見てもらえれば分かると思いますが、47歳。バスケを1度でもしたことがある人なら分かると思いますが、激しいスポーツです。野球でも47歳まで現役続けるといったら神様です。それをバスケで続けてこられているのだからスゴイの一言ですよ。

 

そんな折茂武彦さんの出身高校は埼玉栄高校。日本大学に入学されて、卒業後はトヨタに。

その後はレイカムイ北海道、そして現在のレバンガ北海道です。

確かに年齢的なこともすごいのですが、何よりも今現在はレバンガ北海道の社長兼選手として活躍されているところを見逃すわけにはいきません。

 

自分自身で一般社団法人を立ち上げられてレバンガ北海道を作り上げたってすごくないですか?

ただでさえバスケットボール選手として収入を得ていくだけでも難しい世界です。それなのにお金を集めてチームまで作ってしまうってなかなか出来る事じゃありませんよね。

スポンサードリンク

年俸はどれくらいなのか気になる!

年俸は現状維持の700万円
引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/1843238.html

折茂武彦さんの年俸はあくまでも推定ですが700万円と言われています。

野球選手と比べてしまうと少ない印象もあるのですが、一体プロのバスケットボール選手ってどれくらいの年俸があるのでしょうか?

 

実はBリーグでは最低年俸が決められています。

B1⇒300万
B2⇒240万

しかし、上限はなく人気選手や外国人選手になると数千万円あるという事もあります。

 

そこから考えると折茂武彦さんの年俸は少ないのかなという印象ですが、年齢的なものを考えると実は多いのかなと私は思うのですが。

20代の選手で700万、800万というのは意外とおられます。

ただ、30代、40代になってくると平均的に年俸は下がる傾向にあるのです。その中で折茂武彦さんは20代の選手たちと同じくらいの年俸を得ていることを考えるとこれはすごい事かもしれませんね。

独身?結婚して嫁や子供など家族はいるのか?

選手として活躍されている姿を見ると若々しくて、決して47歳には見えません。遠目から見たら20代と言ってもおかしくない印象です!

でも、社長業をされているときの風格はやっぱあります。顔も引き締まってビジネスマンという雰囲気が。いつもとは違う社長としての折茂武彦さんを見ているとご家族がいるのかどうか気になってきました。

 

いいお父さんに見えてしまったのですが、実際のところ子供さんはおられるのでしょうか?

奥さんが特に有名人という事はなさそうなのですが、妻と息子さんがおられるというのが分かりました。

家族は妻と長男。
引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/1843238.html

ふと、折茂武彦さんの子供の立場になってみましたが、普通に考えただけでこんなお父さんが家にいたらかっこよすぎませんか!

だって、社長もしながらプロのバスケットボール選手ですよ。私なら毎日のように学校で自慢していると思います。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はレバンガ北海道の選手権社長として活躍されている折茂武彦さんにスポットを当てていきました。

 

個人的には年俸やご家族の事が気になって調べていきましたが、それよりも社長業をこなされている姿には驚きしかありません。

営業もきちんとこなしながら、練習もして一流選手としてバスケットボールをするって、これからもこんな人なかなか出てこないですよ。

野球なら監督兼選手「代打オレ」的な人がたまに出てきますが、折茂武彦さんがされていることはこれ以上の事です。

 

 

今回は改めて折茂武彦さんの事を調べてみましたが、「そこに居続ける」ことの大切さを学びました。

折茂武彦さんの夢の一つにバスケットボールのプロ選手になることがあったみたいです。もちろん選手として活躍され始めた当初はアマチュアスポーツでした。それが長年続けているとプロになり夢を叶えられています。

途中で辞めたりせずに、夢をひたすらおった結果今の折茂武彦さんがあるのでしょう。

 

私は何かを必死にやり続けていても、中だるみすることが多々あります。そんなときは折茂武彦さんの事を思い出したいですね!なんか勇気が湧いてきました。

これからの折茂武彦さんの事も応援しています。今日もありがとうございました。おおきに!

リンク栃木ブレックスのイケメンバスケットボール選手、落合知也さんの記事はこちらです。
落合知也(バスケ)は結婚して妻や子供いる?姉はモデルなの?



おすすめの関連記事

 - スポーツ