NETALSTATION

大橋裕美子は新井貴浩の妻!プロフィールや年齢と子供を紹介!

      2016/09/10

242f4ac7c0522a90920ff7674ff625d3_s

スポンサードリンク

2016年に2000本安打の偉業を達成したのが広島東洋カープの新井貴浩(あらいたかひろ)選手。

そしてこの偉業の影でずっと夫を支え続けてきたのが嫁の大橋裕美子さん。

そんなお二人の舞台裏が4月30日TBSバース・デイで放送されることが決まりました。

普段なかなか表舞台に出ることのない妻の大橋裕美子さんです。

今回はそんな大橋裕美子さんのプロフィールなどを紹介していきたいと思います!

大橋裕美子のプロフィール

現在は広島カープの新井貴浩さんの奥さんとして大橋裕美子さんは知られています。

しかし過去にはアイドルとして活躍されていた時代もあったのです。

生まれは1975年で今年41歳になられるので、夫の新井貴浩さんよりも2歳年上ということになりますね。

私のイメージですが、野球選手って年上女房が多くないですか?

特に海外に行った選手なんか多いような気がします。

イチローさん、田中将大さん、松坂大輔さん…

あげればキリがないですが、体が資本の商売だけに体調管理などを任せられる年上に選手達は目がいってしまうのかもしれませんね。

野球選手としての本能で奥さんを選んでいるの可能性もあるような気がします。

大橋裕美子さんがアイドルとして活躍されていたのはだいたい1990年前後の頃です。

今から25年くらい前なので大橋裕美子さんが10代の頃の話ですよね。

乙女塾というグループの6期生に参加されて活動されていました。

このグループの出身者にはribbonやCoCoのメンバーもいました。

そう考えると結構伝説的なグループだったのかも知れませんね!

スポンサードリンク

大橋裕美子と新井貴浩の子供

広島に復帰されて2000本安打を達成された新井貴浩さんですが、奥様との馴れ初めは大学時代にさかのぼります。

駒澤大学に通っていたときに大橋裕美子さんとのお付き合いが始まっています。

プロになる前から付き合っておられて結婚に至っています。

結婚をされたのが2003年なので入団4年目には結婚されたということになりますよね。

6年間も交際されていたと言うことなので、結婚されるときにはすでに2人の絆は相当に強かったと想像できます。

大学時代からの付き合いだと考えると新井貴浩さんがプロに行って活躍できたのも奥さんである大橋裕美子さんの影の力も相当にあったのではないでしょうか。

そして2人にはお子様にも恵まれて、現在2人の男の子がいます。

一度は野球界の頂点を極めた選手だけあって、その息子はぜひともプロ野球選手を目指して欲しいですね!

新井貴浩さんも阪神で活躍している新井良太さんと兄弟でプロ野球選手です。

息子も兄弟でプロ野球選手になったらめちゃくちゃかっこいいじゃないですか!

大橋裕美子と新井貴浩を知って

いかがでしたでしょうか?

今回は広島の新井貴浩選手の嫁である大橋裕美子さんを紹介いたしました。

過去には芸能界というきらびやかな世界におられましたが、現在は新井貴浩さんの裏方としてがんばっておられます。

広島から阪神、阪神から広島に行くときブーイングが起きたのは事実です。

なかなかそんな状況でメンタル的に野球は出来ないのでしょうが、それを支えてこられたのが大橋裕美子さんだと思います。

きっと2000本安打の裏にはいくつもの涙があったと思うので、大橋裕美子さんがいなければ達成できていなかったかもしれませんね。

オススメの記事

寝ソベリア(マツダスタジアム)チケット購入方法や値段と評判を紹介

広島カープの優勝セールで無料やお得になる物って?場所や期間を紹介

今日もありがとうございました。

スポンサードリンク

 - スポーツ