NETALSTATION

岡本哲司(和歌山南陵高校野球部監督)のプロフィール!年齢も紹介!

      2016/07/20

yo

 

オリックスの2軍監督をつとめれていたのが岡本哲司(おかもとてつじ)さん。

日本ハム、BCリーグ、オリックスなどで監督を経験されていた岡本哲司さんが、4月から和歌山南陵高校野球部の監督をつとめられているとか

あまりプロから高校野球へいったという人の話を聞いたことがありません。

今回はそんな岡本哲司さんを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

岡本哲司のプロフィール(経歴)

岡本哲司さんの生年月日は1961年3月15日

現在の年齢は55歳

出身は和歌山県の有田郡

高校は現在は有田中央高校に名前を変えた吉備高校

高校時代にはセンバツ、夏の甲子園にも出場したことがあります。

その後は社会人(神戸製鋼)として活躍していましたが、大洋に入団

日ハムにもトレードになりましたが、1996年に引退

引退後も野球界には残り、コーチや監督業をしていました。

昨年まではオリックスの2軍監督をつとめておられましたが、以前は日本ハムの2軍監督もされていた時期があります。

当時は日ハムも低迷時期にあったのですが、それを立ち直らせたのが岡本哲司さんともいわれています。

1軍の監督をつとめられることはありませんでしたが、所属したチームを影で支えていたといっても過言ではありません。

そんな岡本哲司さんに声がかかったのが高校野球の監督です。

南陵高校という和歌山にある高校でスポーツコースなどもあり野球にも力を入れている高校です。

今年からは岡本哲司さんは高校野球の監督として、若い子供たちを育てていきます。

プロの経験が若い高校生達にはきっと刺激になることでしょう!

スポンサードリンク

岡本哲司さんを知って

いかがでしたでしょうか?

今回は高校野球の監督になられた岡本哲司さんを紹介しました。

プロ野球の選手が高校野球の監督をされるのはほんとうに珍しいことです。

和歌山南陵高校から岡本哲司さんに声がかかったのはきっと理由があるはずだと私は思います。

引退後はコーチ、監督としての実績もあり、若手育成にも定評があるといわれているからではないでしょうか?

あのメジャーリーガーのダルビッシュも一時期、岡本哲司さんに教えてもらったことがあるといわれています。

他にも現在オリックスの糸井嘉男選手なんかも日ハム時代には岡本さんが育て上げたとか。

若手育成に定評があるからこそ、きっと岡本哲司さんに声がかかったのでしょう。

今年はアナウンサーから高校の先生になられる人の話題もありました。

それが清水次郎さんで高校野球や阪神戦の実況にも定評があったアナウンサーです。

清水次郎(ABCアナウンサー)の経歴や妻?年収と高校や大学を紹介

何か高校生の若者達ががんばっている姿というものは、ひきつけられるものがあるのかもしれませんね。

確かにこれからどれだけでも伸びていく生徒達を指導するのはやりがいのある事のように私も感じます。

それと、これで少しでもプロとアマの垣根がなくなれば野球が面白くなってきそうですね。

甲子園にでも出場をすればさらに和歌山南陵高校と岡本哲司さんが話題になることでしょう。

今後の活躍を見守っていきたいです。これからもっと高校野球もおもしろくなりそうですね!

今日もありがとうございました。

オススメの記事

森勇二監督(都立昭和高校野球部)の経歴!バカボンのパパ作戦って?

佐々木千隼(桜美林大学)のプロフィール!高校や中学を紹介!

井川翔は滋賀学園から甲子園出場!病気と経歴や試合結果も紹介!

スポンサードリンク



おすすめの関連記事

 - スポーツ