NETALSTATION

野坂暘子は野坂昭如の妻!年齢や子供と職業や介護を紹介!

      2016/04/30

野坂陽子と野坂昭如

野坂昭如さんの妻として晩年介護をしてこられたのが野坂曜子(のさかようこ)さん

4月20日の徹子の部屋に出演されることが決まりました。

13年間の在宅介護についてお話されるみたいで、今まで世間には出回ることがなかったことなども話されるのではないでしょうか?

今回はそんな野坂陽子さんの年齢やプロフィール、職業などを含めて紹介していきます。

スポンサードリンク

野坂曜子のプロフィール(経歴)や年齢と職業

元々は宝塚の娘役として活躍をしてこられたのが野坂曜子さん

現在の年齢は74歳で、生年月日は1941年10月3日です。

74歳という年齢にはなられていますが、現在でも歳を感じさせることのないたたずまいをされています。

いつまでも美にこだわり続けるというのは、さすが元宝塚という感じですね。

藍葉子として宝塚では活躍されていましたが、やめるきっかけとなったのが夫、野坂昭如さんとの結婚です。

宝塚歌劇団って恋愛禁止なのでは?と思っている人もおられるかもしれませんが、意外とそんなことはありません。

退団理由が寿退団の人も結構います。

白城あやかさんなんかもそうですよ。辞めてからすぐに結婚されています。ちなみに夫は中山秀征さんですよ。

野坂曜子さんは結婚後は2人の娘さんに恵まれて、夫を支えると共に自らシャンソン歌手としても活躍されています。

職業としては画廊経営なんかもされています。

野坂曜子の子供って?

野坂曜子さんと野坂昭如さんの間には2人の娘さんがおられます。

すごいことにその2人とも宝塚出身です。

長女は野坂麻央さんで宝塚では花景美妃という名前で活躍されていました。

次女は亀井亜未さんで宝塚では愛耀子という名前でした。

宝塚って実は芸名は、親族や恩師の先生が付けてくれるらしいのですが、お二人は誰につけてもらったのですかね?

もし野坂昭如さんが付けたとなったら贅沢な話ですよね!

長女の野坂麻央さんは退団後は作家として活動されていて、次女の亀井亜未さんは退団後も舞台に立たれています。

こんな家庭があるのですね!これが私の素直な感想です。

宝塚って入団するのがとても難しいです。それに野坂昭如さん以外の全てが入団しているのはさすが野坂家ですね。

私が思うにお母さんの野坂曜子さんの育て方がよかったような気がします。

小さい頃から宝塚を見せて、子供自身が宝塚に入りたいという気持ちになったのでしょう。

ちょっと野坂曜子さんをみていると子育ての参考になりそうですね!

スポンサードリンク

野坂曜子の野坂昭如への介護

徹子の部屋でも語られるみたいですが、野坂昭如さんの晩年は介護が必要な状態でした。

脳梗塞で倒れられて、体に障害が残る状態になってしまわれました。

その介護というのが長期にわたって13年ものあいだ野坂昭如さんに寄り添っておられました。

しかも施設に入るとかではなく在宅で面倒をみておられたのです。

野坂曜子さんを知って

いかがでしたでしょうか?

今回は野坂昭如さんの妻として夫を支えてこられた野坂陽子さんを紹介しました。

野坂昭如さんの私のイメージとしては大島渚さんとのバトルが大きくて怖い人なのかなと思っていました。

しかし蛍の墓のような繊細な作品も書かれます。

どちらが本当の姿なのかなと思いますが、野坂曜子さんが13年間も介護を続けてこられたのだからやさしいこころの持ち主だったのでしょう。

たどえどんなに好きな夫でも私だったらこんなに長期的に介護が出来るのかどうが疑問になってしまいます。

しかし野坂曜子さんは子供も2人立派に育てられて、旦那の介護をして最後まで看取られました。

これほど妻としてすごいことはあるのでしょうか。

ちょっと私の人生を考えさせられるような野坂曜子さんでした。

5月3日のNHK、EテレのハーネットTVにも野坂曜子さんが出演されます。

介護にまつわる俳句を紹介されるみたいで、楽しみな番組になりそうですね!

今日もありがとうございました。

スポンサードリンク



おすすめの関連記事

 - 文化