NETALSTATION

西江健司の本の内容や勉強法とサークル!早稲田王決定戦とは?

   

aedc116db1b10644b1feb66be93a88c3_s

スポンサードリンク

早稲田王決定戦で2連覇を達成しているのが西江健司さん

早稲田大学生ながら本を出版されることになりました。

西江健司さんについて知らない人もたくさんおられると思います。

調べてみるととてもユニークな人でしたよ。

今回は西江健司さんにスポットを当ててみたいと思います。

早稲田王決定戦についても紹介していますので、最後まで楽しんで下さいね。

 

西江健司のプロフィール

現在、早稲田大学商学部に通われている西江健司さんは実は大学入試に失敗をしていて2浪されています。

2浪くらいよくある話と言えばよくある話ではないでしょうか?

ひとつ違うのは浪人時代から受験生に向けてのブログをされていました。

それが共感をよんで、ブログランキングでも1位をとるようなことになったのです。

そんな西江健司さんの出身高校は東大和南高校

出身は東京で、無事大学に入学された後に輝いたのが早稲田王です。

 

早稲田王決定戦って何?

早稲田大学に行ったこともない私ははっきりといって早稲田王決定戦って何?という状態です。

クイズ王みたいなものなのかなと思っていましたが、調べてみると私的にはもっとすごいものでした。

テレビではこれほど過激なことは出来ないのじゃないのかなと言うのが私の第一印象です。

早稲田大学生5万人の頂点を決める大会で、ミルワームなどのゲテモノを食べたり、頭突きでブロックを割ったりとかなり過激な大会です。

これで頂点に立ったら他に怖いものは何もないと思います。

たぶんですが、西江健司さんは相当すごい人ですよ!

 

スポンサードリンク

 

西江健司の本の内容や勉強法って?

西江健司さんは浪人時代に他の浪人生や高校生に向けてブログを書いておられました。

そのブログをまとめたものが5月17日に本となって帰ってくるのです。

「引きニートコミュ障、偏差値28から早稲田に行く」というタイトルの本です。

ブログをよんでいた人なら分かると思いますが、勉強の仕方、どんな参考書をどのような場面で使えばいいのかが書かれています。

どうしても早稲田大学に行きたい人にとっては、現役の早稲田大学生が書いた本を読むことが出来るチャンスです。

また体験談なども書かれているので、受験勉強の途中でだれてしまうような時に読むのも効果的なのかもしれません。
西江健司さんの勉強法の一つに赤本と青本を徹底的にするという事があります。

しかしいらないところは分厚い本から捨ててしまいます。

過去問をするに当たって重要なところは

時間配分
設問の解く順番
捨て問の有無の確認
選択肢の切り方の根拠
学部毎による年度をまたがる共通点

私も経験はありますが、過去問で行きたい大学の傾向と対策を練ることは勉強よりも重要になってきます。

どんな戦いでもまずは相手を知ることです。

むやみやたらに戦っても路頭に迷ってしまいます。

しかしひとつの大学の傾向と対策を理解すれば、意外と他の大学でも応用がきいたりもするかもしれません。

 

西江健司のサークルって?

大学生になったら楽しみの一つにサークル活動があるのではないですか?

西江健司さんもサークル活動をされているのですが、そのサークルというのが「フラッシュモ部」です。

フラッシュモブって知っていますか?

プロポーズなどをするときに、急にパフォーマンスが始まり、本人達も巻き込まれて感動的なプロポーズをするというやつです。

テレビなどで見たことがある人も多いかもしれませんね。

そういうのを大学生がサークル活動の一環でやられています。

私は大学生がこういったことをしているとは全く知りませんでした。

でも人のハッピーな場面に立ち会えるのっていいですよね。

大学時代にしか出来ない思い出が出来るかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は早稲田大学生で、5月17日に本を出版される西江健司さんを紹介しました。

なかなか現役の大学生で本を出版されることはありません。
引きニートコミュ障、偏差値28から早稲田に行く

早稲田を目指している人なら手に入れといて損はないかもしれませんね。

また私が驚いたのは西江健司さんが連覇された早稲田大学王決定戦です。

このグランプリに輝くのは相当な人物ですよ。

なかなか出来るものではありません。

私的には西江健司さんが将来大物になりそうな気がしてきました!

今日もありがとうございました。



おすすめの関連記事

 - 文化