NETALSTATION

ネーサン・ティンクラー(ビリオネア)の事業は?年収が気になる!

      2016/03/04

nathantinkler

オーストラリアのビリオネアといえばネーサン・ティンクラー

世界を見渡しても若くしてここまで成功した人は少ないです。

なかなか日本ではビリオネアという言葉を聞くことはありませんよね。

今回は桁外れにすごい世界のネーサン・ティンクラーを紹介いたします。

スポンサードリンク

ネーサン・ティンクラーのプロフィール

 

ネーサン・ティンクラーは現在40歳のオーストラリア人です。

10億オーストラリアドルという資産を持っているといわれていますが、始めの職業は電気技師としてのスタートでした。

これだけを見ると元々は普通の人だったのではないでしょうか?

しかしただの電気技師だった青年が石炭取引などを通してここまでの財を成しました。

しかもビリオネアですよ。

ちなみにビリオネアというのはビリオン(10億)持っている人のことをいうみたいですよ。

ミリオネアってよく聞きますが、それよりもはるか上を行くのがビリオネアです。

だいたいオーストラリアドルは現在83.5円くらいなので、ざっと850億円??

こんなに持っているのですか?お金を!

世の中にはこんな人もいるのですね。

日本でこれくらいの資産を持っているといえば、ユニクロの柳井正さんか孫正義さんくらいですかね?

若くして成功している人

SHOUTAのプロフィールや車を紹介!本業はモデル?親は華族で年収は?

ネーサン・ティンクラーの事業は?

もともとは石炭取引で最初の富を築いていきました。

しかしそれが儲かるにつれて他のものにも投資をしていったのです。

例えば、サッカーやラグビー

そして競馬業界にも進出したのです。

その会社の名前が「パティナックファーム」

日本でも馬を買い付けているみたいです。

オーストラリアの競馬界ではパティナックファームは名が通っています。

「パティナックファームクラシック」というレースがあるくらいです。

よっぽどネーサン・ティンクラーは競馬好きなのかもしれませんね。

私だったらこんなにお金があったら何をするかな…。

それを考えるだけでも迷ってしまいます。

スポンサードリンク

ネーサン・ティンクラーの年収!

こんなにお金持ちなら気になるのが年収ですね。

彼自身にとっては年収という考え方もどうでもいいかもしれませんね。

でも現在ネイサン・ティンクラーは40歳です。

今まで働いてきた期間を20年とします。

835億円を20年で割ると、約41.7億円!

2011年には940億円くらい持っていた時期もあるそうなので、ざっとみて1年で50億円くらいは稼いでいるのではないでしょうか!!

私には桁が違いすぎてわかりません。

すご過ぎます…。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はオーストラリアのビリオネア、ネイサン・ティンクラーを紹介しました。

しかしネイサン・ティンクラーは破産したという情報もあります。

ここまで資産を持っていながら失敗してしまったのは、いろんな事業に手を出したからでしょうか?

でも本当の成功者はどんだけ失敗しても、これを糧に這い上がってきます。

ネーサン・ティンクラーが本物の成功者であるかどうかは、今後また彼が資産を築き上げられるかどうかで決まるのではないでしょうか?

今日もありがとうございました。

オススメの記事

中野陽子(マラソン)の経歴や記録は?仕事やランナーのきっかけも!

中塩善治郎の陸上日本記録!プロフィールと妻や鉄人のきっかけも!

スポンサードリンク

 - 文化