NETALSTATION

中塩善治郎の陸上日本記録!プロフィールと妻や鉄人のきっかけも!

      2016/09/05

nakashiozenjiro

陸上の日本記録を持っている92歳、それが中塩善治郎(なかしおぜんじろう)さん。

中塩善治郎さんは世間の人たちが持っている90歳台のイメージを覆します。

元気なおじいちゃんを勉強することで私達の今後の人生にも役立つことがきっとあることでしょう。

今回はそんなスーパー92歳、中塩善治郎さんを紹介します。

スポンサードリンク

中塩善治郎さんのプロフィールや妻

中塩善治郎さんは1923年生まれの現在92歳です。

現在は陸上の全日本マスターズで活躍をされているのですが、陸上を始められたのは小学校の頃です。

なんと小学校で陸上を始めて、全国大会に出たのは中学生

中塩善治郎さんが中学生の頃といえば、大体今から80年位前になります。

昭和初期の頃なので、私には全然想像もつかないです。

ご出身は宮城県の石巻市

当時は交通手段もあまり発達していなかったでしょうし、全国大会に行く交通手段はどうしていたのでしょうね?

なかなか大人でも他府県に出ることはなかったでしょうし、ましてや中学生なんて出ることはなかったでしょう。

それくらお金をかけてでも全国大会に出る実力や才能が中塩善治郎さんにはあったのでしょう。

中塩善治郎さんには6歳年下の奥さんがおられます。

奥さんは旦那さんが練習している姿を見るだけでも楽しくなるみたいです。

これは私から言わせたら女房の鏡ですね。

めちゃくちゃいい妻を見つけられましたよね。

自分のしていることに、毎日黙って応援してくれる…。

憧れますね~。

私も歳をとったらこんな夫婦を目指したいです!

中塩善治郎は陸上日本記録を持っている

小学生から陸上を続けられている中塩善治郎さんは現在マスターズでいくつもの優勝を飾っておられます。

なかでも重量投げは日本記録まで出しておられます。

重量五種という競技でも活躍されていますが、この種目を見るとすごさが分かるでしょう。

槍、ハンマー、円盤、砲丸、投げれるものなら何でもなげますよ!の勢いですよね。

たぶん素人の私が投げてもほとんど飛ばすことは出来ないでしょう!

毎日練習されているといえども、92歳でこんな競技をされているのが想像できますか?

正直私は出来ませんでした…。

しかもアジア大会で海外でも試合を経験されています。

これは超人のレベルといっても過言でないでしょう!

スポンサードリンク

中塩善治郎の鉄人のきっかけは?

中塩善治郎さんは小学生の頃から陸上を続けてこられているのですが、これが中断した時期がありました。

それが戦争です。

そのときだけは大好きな陸上が出来ませんでした。

やりたくてもできない、これが現在のマスターズにかける情熱につながっているのでしょう。

小さい頃からもともとは走ることをメインに陸上をしておられましたが、現在は投てきが専門に。

マスターズに出場していた初期の頃は走る方ではなかなか結果が出ませんでした。

しかし投てきに転向してみると意外や結果が出始めたのです。

これが現在のスーパーおじいちゃんのきっかけになっています。

また仕事を辞められるまでは高校の先生をされていたのですが、部活では陸上を教えておられました。

このことも陸上の思いをわすれなかったひとつの要因でしょう。

またそのころの教え子にはオリンピック選手もいます。

陸上とは関係がないですが、教え子の1人は俳優の中村雅俊さんです。

中村雅俊さんも先生が92歳でこんなに元気なことにビックリされていることでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は陸上で活躍をしているスーパーおじいちゃん「中塩善治郎」さんを紹介いたしました。

きっと中塩善治郎さんの生き方からひとつは学びがあったのではないでしょうか?

わたしはひとつの事をやり続ける大切さを学びました。

陸上というひとつの事をやり続けた結果、日本記録を出されるまで成長されたのではないでしょうか?

あきらめたらダメですね。やり続けなければ結果はでません。

今日もありがとうございました。

マラソンを走るおばあちゃん

中野陽子(マラソン)の経歴や記録は?仕事やランナーのきっかけも!

スポンサードリンク

 - 文化