NETALSTATION

マルティナ・カールス蝶野の年齢や子供は?デザイナーブランドも紹介

   

martinacarls

蝶野正洋の妻として影で家庭を支えているのがマルティナ・カールスさん。

ドイツから日本に夫と共にやってきて、子供も授かっています。

今回は蝶野正洋さんではなく、その嫁であるマルティナ・カールさんにスポットを当てたいと思います。

スポンサードリンク

マルティナ・カールスの年齢

現在フリーのプロレスラーとして活躍している蝶野正洋さんは1963年生まれの現在52歳です。

その妻であるマルティナ・カールスさんは蝶野さんよりも1歳違いの51歳です。

時々夫婦でテレビに出てこられる機会があるのですが、その時は奥さんが恐妻家だと紹介されています。

そのイメージがあるので私はてっきりマルティナさんが年上だとばかり思っていました。

そう考えると、あの強面の蝶野さんが年下の奥さんに顔が上がらないのは面白いですよね。

蝶野正洋さんの弱点は奥さんですかね?

でもどこの家も蝶野家とそんなに変わらないかもしれないですね。

私の生きてきた経験上では90%の家庭は嫁の方が強いです。

マルティナ・カールスの子供

蝶野正洋さんとマルティナ・カールスさんの間には2人のお子さんがおられます。

2人が結婚をされたのはもう25年も前なのですが、子供は9歳の男の子と6歳の女の子です。

実は子供が生まれたのは結婚して15年も経ってからなのですね。

その間、子供が出来なかったのか、作らなかったのかはわかりませんが、お二人とも40歳を過ぎてからの子供になります。

遅く出来た子供だけに相当かわいいのではないでしょうか?

私の回りでも40歳を過ぎてから子供が出来た人がいますが、他の誰よりも子供を溺愛していました。

年末のガキの使いを見ているからか、蝶野さんが子供をかわいがっている姿を想像できないです…。

でも家では相当な子煩悩なんでしょうね!

スポンサードリンク

マルティナ・カールスさんのデザイナーブランド

マルティナ・カールスさんの職業は元々デザイナーをされていました。

蝶野さんは黒を着てものすごく怖いイメージがありますが、その服のデザインをしているのは妻のマルティナさんです。

奥さんには元からそういった才能が備わっているのですね。

もし蝶野さんがマルティナさんと結婚をしていなかったら、今の怖いイメージの蝶野さんはなかったかもしれません。

新日本プロレスの棚橋選手みたいになっていたかも…。

それはないか??

現在でもマルティナさんはデザイナーをされていて、旦那である蝶野さんと一緒にブランドを立ち上げておられます。

その名前が「ARISTRIST」「アリストトリスト」です。

プロレスファンだけが着るような服ではありません。

私が見た感じでは普段着でもOKだし、すこしフォーマルな場でもOKでしょう。

黒を基調としているところはマルティナ・カールスさんの真骨頂ではないでしょうか!

蝶野さんファンでなくても、服に興味がある人は見てみる価値があります。

もちろんプロレスファンがすきなnWoのTシャツなんかもあります。

お店は渋谷区神宮前にあるので、近くに寄ったら行ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

これまでにもいろんな有名人の奥さんを紹介してきましたが、外国人として日本の夫を支えている人は初めてです。

テレビなどでは恐妻家などと言われていますが、蝶野正洋さんがここまでビッグになれたのは影でマルティナ・カールスさんが支えてきたのに間違いはありません。

わたしは蝶野夫妻をみて、日本人よりも日本人らしい夫婦を見た感じがします。

むかしで言えば「めおと」という言葉が似合いそうな感じです。

子供さんはまだ小さいのでまだまだ二人はがんばるでしょう。

そうすればブランドであるARISTRISTも私達のもっと身近なものになるかもしれませんね!

今日もありがとうございました。

スポンサードリンク

 

 



おすすめの関連記事

 - 文化