NETALSTATION

片山直がミスターオブミスターに!高校や身長と東大勉強法を紹介!

   

dac645f20dd8ea64eee2e467cebf2d78_s

スポンサードリンク

東大でミスターオブミスターの片山直(かたやまなお)さんが5月9日のQさまに出演されます。テレビを見れば分かりますが、ミスター東大らしく身長も高くてなによりイケメン!

こんな大学生になってみたいと思っている受験生もたくさんいるのではないでしょうか?そんな人たちのために今日はQさまに初出演されるミスターオブミスター片山直さんのプロフィールなどを紹介していきましょう!

 

勉強法に悩んでいる受験生にぴったりな勉強法も紹介しますので、ぜひとも最後まで目を通してみて下さい。

 

 

片山直のプロフィール(経歴)

生年月日1994年5月6日、年齢は21歳。

埼玉県の出身で高校は埼玉県立浦和高校を卒業

趣味はバスケで、最近は野球にも興味のあるスポーツマン

身長はイケメン必須の180cm

2015年ミスター東大受賞

2016年Mr. of Mr. CAMPUS CONTEST 2016グランプリ

 

片山直出身の埼玉県立浦和高校がすごい?

片山直さんは埼玉県立浦和高校出身なのですが、実はこの学校がすごい!と噂さになっています。関西出身の私としては関東の事情がわからなくて、ただの公立高校ではないの?と思ってしまうのですが…。実はいろいろと全国クラスの高校なのです。

 

1.東大への進学

関西だと東大への進学率が高いのは灘高校や東大寺学園が有名です。いわゆる私立の名門といわれているようなところが東大への進学者が多いと思っていたのですが、埼玉県立浦和高校はなんと東大への合格者ランキングで2016年で31位に入っています。しかも国公立の高校だけを見てみると日本で10位のランキングです。

 

2.スポーツ

東大の進学を見てもらって勉強が優れているのは理解してもらえたと思います。しかし埼玉県立浦和高校は文武両道を掲げていてスポーツにも力を入れています。ラグビー部は全国大会に出場をしていますし、水泳部なんかも全国常連校になっています。またサッカー部においては3度も全国制覇を成し遂げているているのです。

片山直さんは高校時代はバスケ部に所属をされていました。大学でもバスケをやられていて、まさしく文武両道を実践されています。しかも最近は野球までやられています!

 
片山直さん出身の埼玉県立浦和高校のすごさが分かっていただけたでしょうか?私は普通の公立高校に通っていました。こういう高校があることを知らなかったので公立高校へのイメージががらりとかわってしまいました。宇宙飛行士の若田光一さんも卒業されているので、埼玉県立浦和高校は宇宙への可能性がある高校と言ってもいいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

片山直のミスターオブミスター

ミスターオブミスターって

ミスター東大に輝いた片山直さんはミスターオブミスターのグランプリも受賞されています。いったいこのミスターオブミスターとはなんなのでしょうか?

大学に行っていた人は知っているかもしれませんが、各大学ではミスターやミスキャンパスを選ぶことがよくあります。ここで選ばれた各大学のミスターの中から頂点を決めようというのが「ミスターオブミスター」です。簡単に噛み砕いて言うと、全国の大学で一番誰がいけているのかを決めようというものです!

実はこの大会は芸能界からも注目を集めていて、審査員には若者のカリスマ加藤ミリヤさんがつとめられています。

ミスオブミスもある?

ミスターがあるのならミスオブミスがあるのか?という疑問がある人がいるかもしれませんね。もちろんありますよ。ミスオブミスも同時開催されていて、2016年のグランプリには青山学院大学の山賀琴子さんが受賞されています。山賀琴子さんはこれを機にもうすでに芸能事務所「研音」の所属になられました。現在おはスタに出演中の木内舞留さんも研音所属です

木内舞留(MARU)ってどこのハーフ?年齢や身長と出演作も紹介

 

これで「ミスターオブミスター」「ミスオブミス」の芸能界からの注目度が分かってもらえるのではないでしょうか?

 

片山直の東大勉強法とは?

東大を含め大学に行こうと思えば、受験勉強をすることは逃れることの出来ない必須項目です。丸暗記をしたり、ノートの取り方を工夫したりと受験生は自分なりにさまざまな勉強法を工夫してきたのではないでしょうか?もしいまいち勉強の仕方が分からなかったり、ちょっと伸び悩んでいると感じている人がいるなら片山直さんを真似てみるのもひとつの方法かもしれませんね。

1.目標をしっかりと持つ

埼玉県立浦和高校に通われていた片山直さんですが、この学校の特徴としてみんなが目標を持って高いところを目指していました。片山直さんも高校1年のときには東大に行くと決意されていたようです。ゴール地点をしっかりと持つことによって、高校生活をどのように過ごしたらいいのかという方向性を早く持てたのではないでしょうか?まだ5月です、もし来年大学を目指すなら今のうちから明確な目標を設定して勉強することをおすすめします。そうすれば重要じゃないことが見えてきて、勉強に集中できるでしょう。

2、復習を大切にする

高校時代は遊び、部活、勉強にとても忙しいものです。いかに効率的な勉強方法を身につけるのかが重要になってきます。片山直さんは徹底的に復習をされていました。確かに昔から復習の大切さは私もこんこんと言われ続けてきました。新たな勉強法を探すよりも復習を徹底したほうが効率的に勉強が身につくのかもしれません。

3、受験はマラソンのようなもの

片山直さんは定期テストを短距離に、受験をマラソンに例えられています。ここから考えられることは定期テストと受験とでは勉強の仕方を変えなければいけないということです。定期テストは徹夜して勉強しただけでも高得点を取れる可能性があります。そんな経験誰もがしたことがあるのではないでしょか?しかし受験はそういうわけにはいきません。長期的に計画を立てて常に自分の目標を見据えて勉強していかなくてはいけません。

 

人それぞれ性格が違うので勉強法に正解があるわけではありません。しかし受験は早くから対策を練っておくことで自分なりの勉強法も早く見つけられるでしょう。上記の3つも参考にしてまずは復習を徹底してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はミスター東大に輝き、そしてミスターオブミスターにも輝かれた片山直さんを紹介いたしました。イケメンで、しかも勉強もスポーツもできる…だれもが憧れるような人ですね。今からこれだけ注目を集めていたら将来芸能界デビューなんていうこともあるかもしれません!

5月9日のQさまには東大生がたくさん出演されます。ミス東大の中田茉莉奈さんも出演されるので、ぜひとも注目してみて下さい

中田茉莉奈ってミス東大なの?年齢や高校と身長体重も知りたい!

 

今日もありがとうございました。

スポンサードリンク

 



おすすめの関連記事

 - 芸能