NETALSTATION

井之上チャルのラジオが面白い!実は本業は俳優であった!

      2016/02/11

関西の夕方のラジオを明るくしているの井之上チャルさん。

ラジオを聴いていると突っ込みどころがたくさんあるのですが、どうしても憎めない…

今回はどんな人物でどんな経歴を持っているのかを調べてみました!

スポンサードリンク

武田和歌子のぴたっとに出演

2010年からABCラジオで始まった「武田和歌子のぴたっと」ですが、そこにアシスタントとして出演をし始めたのが井之上チャルさんです。

女性アナウンサーがパーソナリティーを勤めて、男性がアシスタントをするというなかなか珍しい形で始まった番組です。

この番組での一番の聞き所は中継に出ているアズマッチとの掛け合いです。普段はスタジオで女性としゃべっておられるので、ここぞとばかりに話が盛り上がっています。

また井之上チャルさんが料理の腕前を披露するコーナーも人気になっています。

井之上チャルの本業は俳優

井之上チャルという名前は一度聞けばなかなか忘れられないですが、私もどこかで聞いたことがあるなと思っていました。

実はNHKの連続テレビ小説に出演をしていたのです。

その作品というのが竹内結子さん主演の「あすか」です。

この中で和菓子職人の役で出演をしていました。

また倉科カナさん主演の「ウェルかめ」にも出演を果たしています。

これで井之上チャルさんがラジオだけの人間ではなく、俳優でもあったという事が分かっていただけたでしょう!

スポンサードリンク

歌舞伎にも出演

交友関係もとても広くて、お友達の1人に歌舞伎役者の市川猿之助さんがおられます。ABCラジオで2人で特番をやられたくらいです。

2015年には市川猿之助さんが主演を勤められたスーパー歌舞伎ワンピースにもウソップ役で歌舞伎に初挑戦をされました。

その時は寂しいことにラジオ出演はしばらく休止されていました。

しかし今はラジオに復帰もされて夕方になればABCラジオで井之上チャルさんの声を存分に聞くことが出来ます。

まとめ

ラジオを聴いていない人は井之上チャルさんの事をあまり知らないかもしれませんが、今では夕方の顔にもなりつつあります。

武田和歌子さんとの毎日の掛け合いも面白くて、どっちがパーソナリティーなのかな?と思ってしまう時もあります。

2015年には歌舞伎に出演という大仕事を成し遂げられたので、2016年以降はひとつもふたつも大きくなった俳優「井之上チャル」を見ることが出来るかもしれませんね。

まだまだ応援しがいのある俳優さんです。ラジオを聴いたことがない人はぜひとも15時になったらABCラジオに周波数を合わせてみてください!

スポンサードリンク



おすすめの関連記事

 - 芸能