NETALSTATION

保坂俊彦は砂像彫刻家!作品や結婚した嫁と出身大学が気になる!

   

スポンサードリンク

サンドアート世界大会で優勝したと話題になっているのが砂像彫刻家の保坂俊彦さん。

今回はそんな保坂俊彦さんのプロフィールや出身大学に迫ってみたいと思います。

 

また結婚されているようなのですが、奥さんが誰なのかという事も紹介していきたいと思うので最後まで楽しんで下さい。

保坂俊彦のプロフィールや出身大学と作品

生年月日 1974年4月20日

年齢   43歳

出身   秋田県

大学   東京芸術大学美術学部彫刻科

砂像彫刻、サンドアートという言葉自体は最近よく耳にするようになってきました。

砂で人や物などを表現していくのですが、それがあたかも動き出しそうになる感じがして本当に迫力があります。

私も保坂俊彦さんの作品ではありませんが、以前サンドアート見たことがありますが大きさにびっくりしました。しかも精工に作られていることには、これは本当に砂か?という印象を持ったのを覚えています。

 

保坂俊彦さんは日本を代表する砂像アーティストとして有名で大学は東京芸術大学を卒業されています。

大学時代から砂像彫刻家として活動し始めて今では世界で活躍されるほどのアーティストになられています。

 

そして今回台湾で行われた砂像の世界大会で保坂俊彦さんが優勝されたんですよ。

その作品というのが宮本武蔵

 

個人的には芸術に強い方ではありませんが、それでもこの作品から伝わってくるものは大きいです。

顔の表情をとってもそうですし、握りこぶしの一つにも力があるのが分かります。今にも動き出しそうですよ!

 

この宮本武蔵が世界で注目を集めるというのが日本人の私にとっては誇りに思えたりもします。

スポンサードリンク

保坂俊彦と結婚した嫁は誰?

現在43歳の保坂俊彦さんは年齢的には一番脂がのっている時期でしょうね。

仕事も一番できる時期と言ってもいいでしょう。

そんな保坂俊彦さんって結婚されているのでしょうか?

 

私も気になって調べてみると、造形作家として活躍されている乙幡啓子さんと結婚されているようですね。

夫婦そろって芸術家というのは私にとってはうらやましい限りです。

我が家の嫁も私も芸術的なセンスが全くないので、保坂俊彦さんと乙幡啓子さんの夫婦がちょっと憧れる存在でもあったります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はサンドアート世界大会で優勝された保坂俊彦さんにスポットを当ててみました!

 

なかなかメディアなどでは取り上げられる機会は少ないのかもしれませんが、宮本武蔵の作品を見てしまうと日本の世の中もほっておかないでしょう。

もしかするとニュースなどで取り上げられるかもしれませんね!

 

これを機会にサンドアートがもっともっとメジャーになる可能性があります。これからも保坂俊彦さんの活躍には期待しておきます。

今日もありがとうございました。おおきに!

スポンサードリンク



おすすめの関連記事

 - 文化