NETALSTATION

京都駅から伏見稲荷大社の電車での行き方でJR奈良線がおすすめな理由

   

25bd46c78d54358d96c5b1fe25111e53_s

スポンサードリンク

京都に来たなら一度は行っておきたいのが伏見稲荷大社

千本鳥居の迫力は伏見稲荷でしか見られません。

今回はそんな伏見稲荷への京都駅からの電車でのアクセス方法を紹介しますね。

なぜJR奈良線がいいのかにも迫ってみたいと思います。

 

伏見稲荷大社に行きたい!

京都には観光名所はいくつもありますが、ぜひとも押さえておきたい定番の場所と言えば伏見稲荷大社

全国にある稲荷神社の総本宮でもあり、商売繁盛を願って多くの人がやってきます。

ご利益があるのはもちろんのことですが、千本鳥居を一度は通ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

行ったことがある人ならわかると思いますが、独特の空気感に包まれた世界は他では味わえないと思います。

特に千本どころではない千本鳥居には圧倒されること間違いなしでしょう。

 

伏見稲荷大社への様々なアクセス方法

伏見稲荷大社へのアクセスはいくつかの方法に分かれます。

  • JR
  • 京阪電車
  • バイク、自転車
  • 京都市バス

レンタサイクルなどをされて自転車に乗られる人も最近は多いです。

伏見稲荷大社には駐輪場があるので、自転車、バイクで行くことは可能です。

 

駐車場もあるので車で行くことも可能ですが、時期、時間帯によってはめちゃくちゃ込みます。

しかも稲荷大社までの道路は一方通行の道なので、渋滞にはまると抜けられないことも多々あるんです。

平日にそこまで混むことも少ないですが、土日の車は要注意です。

 

京都市バスなら京都駅から南5系統のバスが出ています。

ただこれも1時間に1本か2本しか出ていないんですよね。

スポンサードリンク

JR奈良線の稲荷駅がおすすめな理由

01ad042d1da9ab36423e77b036bdfb3b_s

伏見稲荷大社までのアクセス方法をいくつかあげましたが、私が一番おススメなのはJR奈良線です。

京阪電車でも伏見稲荷大社には行けますが、京都駅からは出ていません。

結果的に選択肢もJR奈良線になってくるのかもしれませんが、おススメの理由があります。

それがJR稲荷駅の目の前が表参道になっているんです。

伏見稲荷大社の中に入る方法として、表参道からと裏参道から入る方法があります。

大鳥居があり雰囲気がいいのは表参道ではないでしょうか。

裏参道には昔からの食事処、お土産屋、露天などがあり、これはこれで雰囲気はあります。

ただ伏見稲荷大社に来たなら正面から入って雰囲気を味わってもらいたいです!

 

祇園四条など北の方面から伏見稲荷に来る場合は京阪電車を使います。

その場合、京阪伏見稲荷駅からまっすぐ伏見稲荷大社に入ってしまうと裏参道に入ってしまいます。

その場合は、京阪電車を降りて伏見稲荷方面に歩くとJRの踏切がありこれを越えます。

すると本町通が出てくるので、右折してしばらく歩くと表参道に到着です。

ぜひともここからの眺めを楽しんで下さいね。

そして裏参道から帰ると伏見稲荷大社を堪能できますよ!

 

京都駅からJR奈良線でのアクセス方法

京都駅から稲荷駅までは2駅なのですぐです。

ただ普通電車しか稲荷駅には止まらないので、注意が必要です。

京都駅の8番、9番、10番ホームのいずれかから出発しています。

だいたい普通電車は1時間に3本程度はあるので、それほど待たなくても電車には乗れますよ。

稲荷駅に着いたらすぐ目の前が表参道になっているので迷うことはありません!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は京都駅から伏見稲荷大社に行くならJR奈良線がおススメの理由を紹介していきました。

表参道から入ろうが、裏参道から入ろうが入ってしまえば一緒です。

ただ伏見稲荷大社に来たからには表参道からの眺めをぜひとも見てもらいたいと思います。

これから秋の紅葉シーズンになってくると、もっと京都はきれいになります。

ぜひとも京都を堪能してみてくださいね!

今日もありがとうございました。おおきに。

スポンサードリンク

 - 旅行