NETALSTATION

コストコのディズニーパズル缶の種類!何ピース?値段も気になる!

   

スポンサードリンク

めちゃくちゃごっついスーパーのコストコ知ってますか?

 

最近ではネットやテレビ・雑誌などでも色々話題のものが取り上げられるので、行ったことはないものの・・・名前ぐらいは知っている。という人もたくさんおられるかと思います。

今回はそのコストコで我が家の長男が見つけたディズニーパズルについてご紹介していきたいと思います!

ディズニーパズル缶の種類や値段など、何ピース?何歳からできるのか?実際に購入した我が家の話をぜひご参考にして下さい。

コストコについて紹介!

私自身その存在は知っていたものの会員証を持ったのは最近の話で、初めて訪れた時は雑誌に付いている無料招待券で入場しました。話題の所へ一度行ってみたかっただけで、この時は会員になるつもりなど全くありませんでした。

 

この初めて行った時から実に約4年の月日が流れ・・・家族の人数も増え・・・あらためてコストコに再注目した我が家はこのたび初めて会員証を手にしました。

コストコには沢山の商品が扱われています。食料品から飲料・日用品・衣料品さらにはテレビや冷蔵庫・掃除機などの大型家電までが置いてあり何ともダイナミックな感じであります。

 

そんなコストコにはもちろん子供のおもちゃも沢山置いてあり、我が家の長男がそのおもちゃの中から今マイブームである“パズル”を発見したのが購入のきっかけとなりました。

さて我が家のコストコ話はこのぐらいにして、本題の“パズル”のご紹介をしましょう。

スポンサードリンク

パズル缶の種類とピースの数

この写真は20缶のケースの裏側です。出来上がりが印刷されていました。

 

コストコのディズニーパズル缶は10.5㎝×7.5㎝の小さな缶の中にピース入れられており、最小24ピース〜最大50ピースまで絵柄により様々なピース数が20缶それぞれに入っております。

ちなみに24ピース・・・7缶
48ピース・・・1缶
50ピース・・・12缶 でした。
パズルの完成サイズはピース数に関係なく全て12.7㎝×17.7㎝となっておりピース数が多いとパーツが小さくなるという感じです。

絵柄の種類に関しましてはディズニー関連の柄が18缶とミニオン柄が2缶入っていました。
中には同じキャラクターも複数あり、「ミニオン」の他に「カーズ」「アナと雪の女王」「ファイディングドリー」「スパイダーマン」は柄は異なりますが2缶づつ入っていました。

ということは、ディズニー缶ではない?と言われればディズニー缶ではないかも・・・。でもトータル的に見ると圧倒的にディズニー感はあります。

値段は?何歳から出来る?

値段はズバリ1548円。2歳半から購入する価値は私はあると思います!

 

何歳からと言った年齢指定は商品自体には設定させていませんでしたが、我が家の長男は4歳で全て完成出来ましたが、次男は間もなく2歳になりますが出来ません。

長男も2歳8ヶ月あたりで初めて幼児向けのパズル30ピースを購入しましたが当然すぐには出来ませんでした。

 

何度も一緒に作業していく中で少しずつ“パズル”の遊び方を理解し出来るようになり、徐々にピース数を増やしていったように記憶しています。でも子供の能力は無限ですので、まだ出来ないと親が決めずまずやらせてみるのもいいと思います。

何でも口に入れてしまう月齢やまだ言葉をしっかり理解出来ないうちはもちろん危険ですので遊ぶのは早いと思いますが、子供がしっかり親の言っている事を理解出来ているようであれば「何歳から」と決めつけずまずは買ってみてやらせてみるのはとても良い刺激になると思います。

 

実際、我が家の次男は長男の姿をみてパズルをしようと頑張って取り組んでいます。出来ませんが・・・。

でもパーツとパーツを組み合わせていく遊びであることは分かっており、その形や絵柄がつながっているかまでは少し理解が難しいようです。またまだ年齢的におもちゃ自体の扱いが乱雑な為ピースの紛失や折り曲げたりという問題点は現状発生しております。

 

話は変わりますが、コストコのディズニーパズル缶ですが大人にもおすすめです。というのも写真で見てもらった分かると思いますがかわいすぎます!

缶の一つ一つの大きさも昔のiphoneくらいでしょうか。手のひらサイズでそれが20個もあるんですよ!確かに子供が欲しがったパズルなのですが、ちょっと私も欲しいな~と思ってたのは子供には内緒です(笑)

パズルはやらなくても缶だけでも小物入れに使えそうな感じがします!

スポンサードリンク

まとめ

値段とボリューム(20缶入)は良かったと思います。

ただピースに厚みがない為、小さなこどもの手では少し組み合わせにくそうな印象を受けました。またパズルの枠がないのでこのパズルで初めてのパズルに挑戦!というのはあまり適さないような感じです。

 

買うなら少しパズルが出来るようになって、もっと数をこなしていきたい時にお勧めです。

20缶も入っており24ピースという比較的少ない数の缶も入っているのでひとつひとつ作業させていくのにある程度の時間も必要なので、値段も安くて長期に遊べるうえに頭脳や手先を鍛えられるので我が家は購入して良かったと感じています。

今日もありがとうございました。



おすすめの関連記事

 - 季節の事柄