NETALSTATION

カストロ議長に妻や息子、娘などの子供や家族がいるのか気になる!

   

7fe20a8465e15ebd1ea9c0097124df96_s

スポンサードリンク

キューバと言えばカストロ議長というほど、日本でもよく知られていた存在でした。

最近ではアメリカとキューバとの国交が回復されると話題になっています。

 

そんなカストロ議長の結婚歴はあったのでしょうか?

妻や息子、娘など子供などがいたのかも気になるところです。

カストロ議長のプロフィール

名前     フィデル・カストロ

生年月日   1926年8月13日

年齢     90歳

大学     ハバナ大学

年齢を90歳と書きましたが、カストロ議長は11月25日にお亡くなりになられてしましました。

今ではキューバを代表する人物として知られていますが、大学を卒業後は弁護士として活躍されていました。

 

キューバ革命ではチェゲバラと共にキューバに革命を起こしました。

その後、キューバで最高指導者となり、現在では国民から英雄として扱われています。

 

カストロ議長に結婚した妻がいるのか?

実際のところは現在は奥さんはおられなかったみたいです。

でも過去には結婚されていたこともあります。

実は結婚は1回ではないんです。

数回の結婚歴があります。

1度目の結婚はミルタ・ディアス・バラルトさん

2度目の結婚はダリア・ソト・デル・バレさん

なかなか日本人の私が名前を聞いてもなかなか分かりません。

ただ今は奥さんがおられなかったという事です。

スポンサードリンク

カストロ議長に息子や娘など子供はいるの?

m

1人目の奥さんとの間には息子さんがおられます。

彼は一時期キューバの原子力委員会で働いていておられました。

2人目の奥さんとの間にも5人ものこどもがいると言われているんです。

 

思っているよりも多くの子供さんがおられました。

しかも90歳という年齢を考えるとひ孫さんまでいてもおかしくありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カストロ議長が無くなられたという事で、これはキューバのみなさんにとっては本当に残念なことだと思います。

日本に住んでいても、キューバという国の名前はよく聞きます。

 

特に野球が強いことでも有名ですよね。

アメリカとの国交を回復したということで、世界の野球も変わるかもしれません。

 

日本にも多くのキューバの選手がやってくるかもしれませんね。

今後のキューバには注目していきたいです。

スポンサードリンク

 - ニュース