NETALSTATION

赤ちゃんの長袖や半袖はいつからいつまで?衣替えのタイミングを紹介

      2017/09/06

スポンサードリンク

赤ちゃんのお世話を行うお母さんは一日の中で本当に沢山のお仕事がありますね。

 

毎日毎日忙しい中で、赤ちゃんの服装を考えるのって、悩みのひとつだったりしませんか?

お出掛け着や普段着のファッションコーディネートはもちろんですが、気温の変化が大きく変わるいわゆる“季節の変わり目”では、一体いつから半袖や長袖を着せるものか?と悩んでしまいます。

 

今回は赤ちゃんの長袖や半袖はいつからいつまで着るのか?衣替えのタイミングって?という話をしていきたいと思います。

赤ちゃんの長袖はいつからいつまで着る?

我が家では、だいたい9月下旬〜4月頃のあたりでしょうか。

 

年によっては近頃冷夏だったり暖冬だったりと・・・なかなか毎年同じタイミングとはいきませんが。

特に悩ましい季節の変わり目は、一日の中での寒暖差が大きい時期です。

朝方は涼しくて長袖を着せて出掛けたものの、日中は太陽が出て汗ばむほどの陽気になり半袖の方が良かったかな?「失敗した…」なんて思うことは多々あります。

 

実際保育園などの子供たちが集まるような場所には、長袖の子・半袖の子ともにどちらも混在しております。

時には「どっちが多いか…?」なんて数えて、多い方が正解だったのか?なんて思ってしまうことも。

 

季節の変わり目ってお母さんにとって、長袖を着させるのか、半袖を着させるのかあいまいな時期ですよね。

だいたい我が家では9月下旬〜4月頃あたりを目安として赤ちゃんに長袖を着させています。

ただ、こんな時期には少し着替えを持って行くような気持ちで半袖も用意しておいたり、薄手のカーディガンやパーカーを持ち歩いて、気温の変化により着せたり脱がせたりする方がいいでしょうね。重ねて羽織れるものを用意しておくのが私はベストだと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんの半袖はいつからいつまで着る?

私の経験的には赤ちゃんに半袖を着させるのは、5月頃〜9月上旬のあたりとなります。

 

とは言ったものの…実は我が家は今年は5月になってからも長袖をしばらく着せてた記憶があります。

このように多少のズレは毎年あるのでいつも「いつごろから半袖にしようかな〜」と、子供が生まれるたびに毎年悩んでしまっています。

 

夏場に関しても季節の変わり目と同様に寒暖差がありますよね。

でもこれは自然におきるものではなく、大型ショピングセンターやショップ内などの屋内での冷房が原因です。

その為、冷房対策として夏場でも長袖の羽織ものを持ち歩いておいた方がベストでしょう!

衣替えのタイミングを紹介!

夏(7・8月)および冬(10・11月)が本格的に到来するまでに半袖・長袖を準備するといいと思います。

赤ちゃんの服は少し早めのタイミングで衣替えをすることによって、今持っている衣類の確認も合わせて足りないものを早めに補充することも可能になります!

 

最近の四季は夏と冬の気温差がハッキリしているものの、春や秋はどこにいったのだろうと思ってしまうほどです。

しかし、これまで書いたようにある程度、半袖・長袖を着る時期を自分の中で決めておくことで、ある程度前もって準備をすることも出来ます。

突然の温度変化にも慌てることなく赤ちゃんの衣替えに対応出来るのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

今回は赤ちゃんの長袖、半袖はいつからいつまで着させるのかという話をしていきました。

 

それぞれ家庭の事情があるのではっきりとした答えがあるものではありませんが、我が家では長袖は9月下旬〜4月頃。半袖は5月頃〜9月上旬あたりです。

また衣替えのタイミングでは、全ての衣類を総入れ替えするのではなく、多少の半袖・長袖を季節外でも2〜3枚残しておきます。

 

衣替えのタイミングでも、多少季節外れの半袖を残しておけばファッションで長袖と重ね着させることで冬場でもお気に入りのものを着させることが出来ます。

また、夏場でも冷房のきいた屋内ではカーディガンやパーカー・カッターシャツのような長袖が必要になってくるので、衣替えすることなく置いてありますよ。

 

赤ちゃんは意思表示が出来ない分だけ、親の柔軟性も必要になってくると思っています。我が家の赤ちゃんも誰に似たのか…肌が弱くてよく肌をかきます。夏は汗、冬は乾燥と悩みは尽きません。なので寝る時は夏も冬も関係なく長袖を着せることが多かったです。ただ、Dolci Bolleの無添加の石鹸を利用してからは随分と季節の服を楽しめてます!

赤ちゃんのお肌を乾燥から守る!無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

また、最近では袖や裾を長くも短くも出来るようなデザインがありますし、オールシーズンで着用可能なデニム素材などもあると思います。うまく利用することで悩ましい”季節の変わり目”を臨機応変に過ごしていきましょうね!

関連記事⇒赤ちゃんのロンパースはいつまで着させる?2歳児の肌着が気になる!



おすすめの関連記事

 - 季節の事柄