NETALSTATION

赤迫重之(豚骨ラーメン)経歴や年収!無鉄砲の場所や待ち時間は?

   

3f15e3695d50cb6a58de84bf6a480e46_s

豚骨ラーメンのスペシャリストといえば無鉄砲の赤迫重之(あかさこしげゆき)さん

有吉ジャポンでは中野区にある無鉄砲系列の「無極」の店長探しが始まります。

赤迫重之さんは厳しいことでも知られていますが、弟子を育てることには定評があります。

今回はそんな赤迫重之さんに迫ってみましょう!

スポンサードリンク

赤迫重之のプロフィール(経歴)

赤迫重之さんは1968年生まれで年齢は48歳

九州での大学時代にラーメンにはまりました。卒業後は関西でサラリーマンをしていましたが、学生時代に食べた九州ラーメンが忘れられずに宮崎に。

宮崎に行った赤迫重之さんは「風来軒」で弟子入り修行をはじめました。

修行時代が終わった赤迫重之さんは奈良県に1号店の「無鉄砲」をオープンさせます。

当初はなかなか水と骨だけでの豚骨スープは関西人に受け入れてもらえなかったが1年もすれば、誰もが認める名店になっていました。

その後、本店を京都に移して、大阪、奈良、シドニー、東京などに次々と無鉄砲を開店させていきいます。

赤迫重之さんはラーメン職人としてだけではなく、経営者としても認知されていくようになりました。

赤迫重之の年収

ラーメン店をやってみたいと思う人はたくさんいると思いますし、現実ラーメン店は世の中にたくさんあります。

でも潰れてしまうラーメン店も多々あります。競争が激しい世界ですよね。

そんなラーメン屋さんを何店舗も運営している赤迫重之さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

一般的にラーメン屋さんを目指す人は年収1000千万円を目標にされる方が多いです。

しかし実際はそこまで届かないのが現状でしょう。

1杯700円で一日100杯売れたら7万円です。年間に直すと2100万円です。

ここから材料費、光熱費、その他の経費などを引いていくと大体900万くらいになってきます。

さらにアルバイトを雇っていたらもっと減ってしまうので、大体平均年収は700万円くらいではないでしょうか?

しかし赤迫重之は人気のあるラーメン店を数店舗抱えておられ、しかもメディアに出ることも多い

通販などもされているので、普通のラーメン店主ではないですよね。

経営者と考えると700万円の4倍5倍稼いでいてもおかしくありません。

推定2000万円はあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ラーメン無鉄砲の場所や待ち時間は?

ラーメン無鉄砲は現在、関西には京都、奈良、大阪に店舗があります。

中でも京都の店舗は本店になります。一度は行ってみたくないですか?

実は京都でも木津川市というところにあり、奈良に近いところです。

【住所】
京都府木津川市梅谷髯谷15-3
【tel&fax】
0774-73-9060
【営業時間】
昼の部:11:00-15:00
夜の部:18:00-23:00(売切れ次第)
【定休日】
月曜日(祝日祭日の場合営業します

地方からだと電車で行きたいところですが、近くに駅はありません。

車で行くのが便利です。京都と奈良を結ぶ24号線から754号線に入ります。そして44号線に入ったら道沿いに無鉄砲の本店はありますよ。

意外と自然たっぷりな場所に店舗がかまえられています。

そして気になる待ち時間ですが、時間にもよりますが20分から1時間は覚悟しておいたほうがいいでしょう。

最近は人気ラーメン店は並ぶのが当たり前ですよね。私もラーメンは大好きですが、あの待っている時間のどきどき感も醍醐味のひとつです。

初めていく店舗ならなおさらです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はラーメン無鉄砲を含めて赤迫重之さんを紹介しました。

赤迫重之さんは関西に豚骨ラーメンを広めました。

そして店舗を増やして経営者としての顔もあります。

4月1日からの有吉ジャポンでは赤迫重之さんの経営者としての顔を見ることが出来るかもしれません。

ラーメン店をやりたいひとや、何か店を持ちたい人には参考になるのではないでしょうか?

今日もありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 文化